crmreviews

Salesforce.com Review

  • price
  • demo
  • star
  • star
  • star
  • star
  • star

Salesforce.comはCRM製品として最も有名でかつ最も認知されているブランドです。
Salesforce.comの製品は大企業から中小企業まであらゆる組織規模のユーザへ強力で包括的なCRMソリューションを提供しています。

The Good

ユーザ目線で使いやすくデザインされたUI:

Salesforce.comのUIはシンプルで直観的なUIです。ホームタブには標準的なコンポーネント(フィードやダッシュボード、ToDo、カレンダーなど)が配置されています。カスタマイズ可能なダッシュボードではユーザ毎に異なる情報を表示させることができます。また、各ページにはヘルプ機能があり、クリックすることでユーザはそのページについての説明をいつでも参照することができます。ヘルプは関連のある情報がひとまとまりになっており、あちこちページを移動することなく必要な情報を参照することができます。

カスタムアプリケーションを開発できる:

Salesforce.comは、プログラムの知識がなくとも画面をカスタマイズすることができます。タブや項目、項目内の値を自動計算する関数を埋め込むことも設定で行うことができます。また、本格的なカスタムアプリケーションを開発して利用することも可能です。そのカスタムアプリケーションはは自社での利用のみならず、AppExchangeで公開し他のユーザと共有することもできます。

モバイルアクセス:

モバイルからのアクセスにより、いつでもどこでもCRM情報にアクセスすることができます。また、Salesforce.comでのモバイルアクセスは情報の参照のみならず、(ほとんどの場合において)編集を行うこともできます。モバイルでのCRM利用は活用の範囲を格段に広げます。

ソーシャルCRMとの連携:

昨今のソーシャルメディアの台頭に合わせ、顧客がソーシャル上で話していることを知ることがますます重要になってきています。Salseforce.comはソーシャルメディア上での情報を活用する分野においてリーダー的ポジションを占めています。
ソーシャルメディアとCRMが連携するとして活用することで、あなたの会社にて話されている会話を聞いたり、時にレスポンスしたり、その会話から彼らの課題を洞察したり、ポストされたコメントなどから引合を作成することができるようになります。

Chatterによる全社レベルでのコラボレーションプラットフォーム:

Salesforce.comにはChatterというリアルタイムコミュニケーションツールが組み込まれています。ChatterはFacebookのタイムラインに非常に似た機能を提供します。つまり、タイムライン同様にポストされた情報をすべてのユーザで共有し、フォローすることができます。例えば、営業の状況、キャンペーン企画、新製品のアイディア等々これまで部署や組織毎に分断されがちだった情報を共有しコラボレーションを行うことができるようになります。

Data.comから品質の高い企業情報フィード:

企業情報をData.com(Salesforce.comが運営する企業情報フィードサービス)より取得するこができます。企業情報はD&B(ダンアンドブラッドストリート社)より提供される世界2億件以上の企業情報と連絡先情報により構成されます。また、取得した企業情報をそのままCRMへ取引先情報や連絡先情報として追加することもできます。これは業務において非常に重要な顧客情報の正確性と鮮度を維持するという点において強力な機能です。

AppExchangeを利用したサードパーティ連携:

サードパーティアプリケーションとの連携をこれほど簡単にできるCRMはSalesforce.com以外に存在しません。Salesforce.comでは、AppExchangeと呼ばれるマーケットプレイスにアクセスすることができます。そこでは膨大なアプリケーションの中から自分が欲しいアプリを検索し、レビューを読み、簡単に自社の環境に組み込むことができます。AppExchangeにて提供されるアプリケーションは機能別や業界別に分類されて提供されており、半数以上は無償で提供さています。

複数のサポートチャネル:

Salesforceは多くの技術担当スタッフを擁しており、あなたが望むチャネル(Web、Eメール、電話)でコンタクトを取ることができます。製品情報やオンラインセミナーなどはHPからいつでもアクセスすることができます。

Salesforce.comに向いているタイプ:

  • ソーシャル必須型
  • エンタープライズ
  • 中小企業
The Bad

価格:

Salesforceは他のCRM製品と比べると若干高価です。しかしながら、価格に対して提供される機能という面では他の製品と比べて非常に価値があります。

SLA(サービス品質保証制度)がない:

あなたが特にSLAを求めない場合、Salesforce.comはSLAを契約条件として提示することはありません。また、SLAを結んでいてもシステムの稼働が保証されている訳ではありませんので、不安な方はバックアップの取得などを自前で行うべきです。しかしながら、恐らくそのバックアップを取得するための仕組みが停止する確率の方がSalesforce.comの稼働が停止する確率よりはるかに高いものとなると思います。

Salesforce.comが向いていないタイプ:

  • コスト重視型
  • スポット利用型
  • プラットフォーム重視型
  • Office大好き
  • スタートアップ

コスト重視型、スタートアップのタイプの方は、Microsoft Excelをお勧めします。
スポット利用型のタイプの方はZoho CRMがお勧めです。
プラットフォーム重視型のタイプの方は、Oracle CRM On Demand、Microsoft Dynamics CRM Onlineがお勧めです。

価格

Salesforce.comはユーザに30日の無償試用期間を設けていますので、まずは登録して利用いただき、どういった機能があるのかを理解するべきです。その後あなたが望む機能を含んだエディションを選択するのがよいでしょう。Sales Cloudのエディションは下記の5種類がありますが、利用ユーザの規模と機能の範囲、カスタマイズの可否とサポートプランを望むかどうかで最適なエディションが決まります。

  • Contact Manager
    (600円(税込630円)/ユーザ/月)
    最大5ユーザまで利用可能な顧客情報管理に特化したエディション
  • Group
    (3,000円(税込3,150円)/ユーザ/月)
    最大5ユーザまで利用可能な顧客情報管理、営業管理、マーケティング管理機能を含んだエディション
  • Professional
    (7,500円(税込7,875円)/ユーザ/月)
    ユーザ数制限のない基本的なCRM機能を含んだエディション(ノンカスタマイズ利用)
  • Enterprise
    (15,000円(税込15,750円)/ユーザ/月)
    カスタマイズ可能なCRMを利用することができるエディション
  • Unlimited
    (30,000円(税込31,500円)/ユーザ/月)
    製品の利用に加えサポートプランが付加されたエディション

特徴

営業支援(SFA)矢印

アイコンアイコンアイコンアイコンアイコン

営業支援(SFA)とは、効率的な売上拡大を目的として営業担当者または営業マネージャ向けの各種機能を提供するシステムです。一般的には商談管理、タスク管理、見積管理、売上予測などの機能により構成されています。SFAでは、売上は営業プロセス(初回訪問から契約受注までの一連のイベントにより構成)の中を流れる顧客情報のスループットとして定義されており、そのスループットを拡大するために想定されるボトルネックを排除するための様々な機能が提供さています。

  • アイコン顧客管理
    顧客情報の管理を行うことができる。
  • アイコン活動履歴管理
    顧客企業、顧客担当者、引合などに関連した種々の活動の管理ができる。
  • アイコン顧客資産管理
    顧客が既存で所持している資産(設備)などの状況を管理できる。
  • アイコン競合管理
    自社の競合となる企業の強みや弱みを情報として管理することができる。
  • アイコン顧客企業の担当者管理
    顧客企業の担当者情報(名前、連絡先など)を管理することができる。
  • アイコン契約管理
    販売に伴い締結の必要がある各種契約情報の管理を行うことができる。
  • アイコン営業プロセスのカスタマイズ
    自社に合った営業プロセスをカスタマイズできる。
  • アイコン売上予測のカスタマイズ
    売上予測の集計方法を自社向けにカスタマイズできる。
  • アイコン文書管理
    顧客情報や契約などの文書を管理することができる。
  • アイコン引合管理
    引合の管理を行うことができる。
  • アイコン引合自動割当
    システム内に登録された引合を自動的に適任の営業担当者へ割当を行うことができる。
  • アイコン引合評価
    引合の熱さを評価することができる。
  • アイコン多通貨対応
    多通貨での取引を扱うことができる。
  • アイコン商談状況の自動通知
    商談情報が更新されるとその状況を自動的に通知することができる。
  • アイコン商談管理
    商談情報の追跡と管理を行う。
  • アイコン製品カタログ
    製品カタログと価格表の作成と管理を行うことができる。
  • アイコン引合の絞込みと商談化
    引合情報を引き継いで商談情報を作成することができる。
  • アイコン売上予算割当
    営業担当者への営業予算の割当とその状況管理を行うことができる。
  • アイコン見積
    製品見積の作成と管理を行うことができる。
  • アイコン売上予測管理
    売上予測を基に予実管理の作成とその管理を行うことができる。
  • キャプチャ画面
  • キャプチャ画面
  • キャプチャ画面
  • キャプチャ画面
  • キャプチャ画面
  • キャプチャ画面
  • キャプチャ画面
  • キャプチャ画面